忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットってすごいなぁと思うことが時々ある。
むか〜し、何かでこの詩を読んで 誰の詩だろうと思いつつ、
忘れ去りそうだったんだけど、 ひょんなことで見つけてしまった。

なんでもマッカーサー元帥が座右の銘としていた、
無名の作詩家サミエル・ウルマンの「青春」という詩だそうだ。
(日本との経緯など検索するとたくさん出てきます)
訳者もいろいろありますが、 多分私が読んだのはこれだったと思う 。

「青春」なんてタイトルは、ちょっと気恥ずかしいけど、
この年になると、なんか染みる詩です。
かくありたいと、しみじみ思うのです。

「青春」 訳: 岡田 義夫

青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、 安易を振り捨てる冒険心,
こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、
その胸中に抱き得るものは何か。
曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、
その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、
事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる   

大地より、神より、人より、
美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける限り人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば
この時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。

以下原文

「YOUTH」  

 Youth is not a time of life-it is a state of mind; it is a temper of the will,a quality of imagination, a vigor of the emotions, a predominance of courage over timidity, of the appetite for adventure over love ease.

   

No body grows only by merely living a number of years; peoples grow old only by deserting their ideals. Years wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles the soul. Worry, doubt ,self-distrust, fear and despair-these are the long ,long years that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

   

Whether seventy or sixteen, there is in every being's heart the love of wonder, the sweet amazement at the stars and the starlike things and thoughts, the undoubted challenge of events, the unfailling childlike appetite for what next, and the joy and the game of life.


you are yang as your faith, as old as doubt ;
as young as your self-confidence, as old as your fear;
as young as your hope, as old as your despair. 
 

 So long as your heart receives messages of beauty, cheer, courage, grandeur and power from the earth, from man and from the Infinite so long as your young.

 

When the wires are all down and all the central place of your heart is covered with the snows of pessimism and the ice of cynicism, then you are grown old indeed and may God have mercy on your soul.

Given to Mc carthur some years ago by John W. Lewist is based on a poem written by the late Samuel Ullmann of Birmingham, Ala.

拍手[0回]

PR

コメント
無題
私の青春は、終わってしまったかと思い、、、大好きだったAnne of Greengables の中の「アンの青春」を共に入れて、燃やしましたが、、、そうですね。きっと、人がより良く生きよう、なんとか前に進もうと、思うかぎり、、青春ならば、、そう生きたいです。

ちょっと重めのコメントだったら、ごめんなさい。

でも、5月のオフ会に歌うつもりで、歌を練習することで、、今の状況から、前に進もうとしています。
ピアノは、ずっと、触れられていないので、ピアノは弾けないのだけど。

なんだか、ずっと、ご無沙汰していましたが、たまたま開いて読んだtomozoさんのこの記事が、本当に心に響いたので、書き込みしました。

【2012/01/31 23:57】 NAME[つぼみ] WEBLINK[] EDIT[]
うんうん
つぼみさん、
私、何にも知らなくて、何もしてあげられなくて、
つぼみさんの心情は想像するしかないのだけど・・・。

ふと、目に留まったこの詩が、
何かの力になれたとしたら嬉しいです。

5月のオフ会は、
つぼみさんの歌、楽しみにしています!
私はどうしようかな〜。
つぼみさん、一緒に歌わない?童謡とか。
^_^ tomozo【2012/02/01 00:43】
つぼみさん、tomozoさん、こんにちは

童謡、素敵ですね。
カーネーションもいいなぁ、なんて思っていて、楽譜探そうかと思っていました。

詩・・・感動的であり、とても考えさせられてしまいました。
【2012/02/01 12:51】 NAME[rafuma] WEBLINK[] EDIT[]
椎名林檎!
ぼふふわさん>
いいですね〜、カーネーション♪
あれだったら歌えるかなぁ。
これがピアノ曲ですね。
楽譜あるみたいよぉ〜。
http://www.youtube.com/watch?v=zSW7qQZ3qj8
^_^ tomozo【2012/02/02 17:07】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード