忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

半年ぶりの定期検査。
前回の検査の数値が悪かったので、
ちょっと心配だったけど、今回はOK!
しばらくこのままの用量で様子をみることになった。

TSH 2.030 μU/ml(0.38〜4.3):前回26.450 μU/ml
fT4 1.21 ng/dl(0.94〜1.6):前回1.24 ng/dl
fT3-II 2.25 pg/ml(2.4〜4.0):前回2.42 pg/m
Tg(ECLIA) <0.3 ng/mL (30以下)

おお!TSH値も正常だ。

傷口の痛みや違和感なども全くなく、
薬もちゃんと服用していたし、
良かった良かった。
次回はなんと半年後。忘れそうだ〜。

ところで、暑くなると、
傷口が赤くなって目立つ今日この頃。
やっぱりスカーフは必需品。

さてさて、病気ブログっぽくなってきたけど(苦笑)、
最近ずっと足が痛くて、むくみもひどくて。
症状からすると足の裏の腱を痛めたっぽかったので、
その内治るだろうと思っていたら、
どんどんひどくなって、
とくに朝起きたときが普通に歩けない(涙)。

で、整形外科に行ったんだけど、
両手の指も痛かったので
リウマチ関節炎の疑いをかけられてしまって
またまた、血液検査。

ええ?リウマチ?
検査結果の出る1週間の間、
リウマチって、検索しまくり。
ウチは父方に免疫疾患が遺伝的にあるので、
どよ〜〜〜〜んとしてたんだけど、
検査の結果は正常値♪♪

よかった〜。
じゃ、結局原因はなんなのよ!
先生いわく、
むくみは更年期障害の可能性大。
関節炎は、筋力が落ちてくると、
今年みたいに寒くなったり暑くなったり不安定な天気だと、
起きやすい。

あ・・・。
やぱりそこですか。
つまり、老化現象ってヤツ?
雨が降ると関節が痛くて〜〜〜って
おばあちゃんだわね。私。

でも、やっと少し痛みが緩和してきました!
来週あたりから、フラメンコも行こうかな〜。

拍手[0回]

PR


今年はいつもより長くお花見が出来る感じがする。
もう4月も半ばになろうというのにね〜。

さてさて、久しぶりに甲状腺の話。
先週、3ヵ月ぶりの定期検査。
といっても血液検査だけだけど。

ところが、その結果がすごく悪くて。

TSH 26.450 μU/ml(0.38〜4.3)
fT4 1.24 ng/dl(0.94〜1.6)
fT3-II 2.42 pg/ml(2.4〜4.0)
Tg(ECLIA) <0.3 ng/mL (30以下)

( )内下限〜上限値

TSH値高すぎ!
つまりかなり甲状腺機能低下気味ってことらしい。

「けっこう飲み忘れたりしたからですかね〜?」
ときいてみると
「1週間とか飲んでなかったりしました?」
「いえ、せいぜい3日」

「・・・薬増やしましょう」

ということで、今までチラージンS100を1錠だったのが、
チラージンS100を1錠と、25を1錠飲むことに。

「様子見て、アイソトープ治療もやった方がいいかもしれないですね」

アイソトープとは放射性ヨード療法ともいい、
「放射性ヨード療法は甲状腺がん特有の治療方法で、甲状腺だけが体内でヨードを取り込む性質があることを応用したものです。 甲状腺全摘出後に、ヨードに放射能を付けたものを内服すると、甲状腺由来の部分、つまり甲状腺がんの遠隔転移部位に取り込まれる可能性が高く、そこで放射能を放出すればがん細胞が壊死するという仕組みになります。」
といったもの。
以前にも、もしかしたらやるかもということで、
受けた説明によると、事前にホルモン治療をストップさせないといけないので、
人によっては、治療によってかなり具合が悪くなってしまう場合があるとのこと。

なんだか怖いでしょ。

それに自分の体調を数値で知ってしまうと、
全く元気だと思っていたのに、
「そういえばなんだか疲れやすいかも」
「そういえば最近やけに太ったかも」
「そういえばときどきのどが締め付けられる感じがする」
と、いろいろ思い当たってしまうんだよね〜。

「先生、低下症だとどんな症状が出るんですか?」
こわごわきいてみると、
「う〜ん。こういったホルモンの病気は、
明確な症状はなくて人ぞれぞれなんですよね〜。
患者さんが、こうこうこうなんですっていわれると
そんな場合もあるかも知れませんってしかいえないんですよ〜」

なるほど〜。妙に納得。
つまりは心配してもしょうがないって事ね。
別に、倒れたり、安静にしなくちゃいけないとか無いわけだし。

甲状腺の手術のときに
半分残すより全摘してしまった方が
また手術するかもっていう心配はしなくて済むから
その方がいいなぁと思ったんだけど、
こうして、数値に一喜一憂するのを
一生やっていかなくちゃいけないとなると
それもなんだか面倒だなぁ。

でも、ウチのダンナもついに降圧剤飲み始め、
あちらも血圧計とにらめっこでいずこも同じ。
やっぱりだんだんとそういう年になってきたってことかな?
今までの健康に感謝しなくちゃね。

拍手[0回]



久しぶりに甲状腺のことなど。
手術以来、毎日1錠チラーヂンという薬を飲んでいる。
全摘出してしまったので、
自分で甲状腺ホルモンを作り出せないので、
一生飲まなければいけない薬。

飲み忘れないよう、
こうやって錠剤に日付を書いて
朝に飲むようにしてるんだけど、
それでも、
「毎日決まったことをする」事が苦手な私は、
ときどき飲み忘れる^^;。

まぁ、先生にも
1日ぐらい飲み忘れても大丈夫っていわれてたので、
飲み忘れても気にしなかったんだけど、
今週連続3日間飲み忘れてしまった!
どうも、朝バタバタすると
もうコロッと忘れてしまう〜。

さすがに昨日はちゃんと飲んだんだけど・・・。

ところが、講師の仕事が終わって
ほっとしたら、
猛烈な疲労感がやってきた。
「あ〜もう、動きたくない」
「このまま寝てしまいたい」
って、感じ。

何とか家に帰っても
お風呂も入る気になれない。
でも、頑張ってお風呂に入って
すぐ寝た。

今朝、ふと
「もしかしたら薬の飲み忘れが原因じゃ・・・」
ネットで調べたら、
飲まないと翌日に、もうガックリしちゃう人もいるようだ。

そっか、やっぱり私は薬がないと大変なんだ。

と、今頃自覚したアタシでした。

拍手[1回]

久しぶりに、甲状腺のことなど。

早いもので、退院してからちょうど2ヶ月となりました!
まだ、テープは貼ってるけど、
かぶれることもなく、
傷も痛むことは全くなし!
あと1ヶ月、テープは貼り続けるんだけど、
それ以降はもう何もしなくて良いんだよ〜。

薬は毎日チラーヂンS100を1錠。
2度ほど、飲み忘れてしまった(苦笑)
でも、飲み忘れたからといって不調になることはなし。
良かった良かった。

ただ、まだなんとなく
違和感があるんだよね。
まだ、ちょっと首を締め付けられている感じ。
先生が3ヶ月ぐらいは、
腫れたり引いたりを繰り返すっていってたけど、
それなのかも知れない。

日によって、締め付け感が強いときがある。
それと、やっぱり飲み物ゴクゴクが違和感ありあり。
以前は、ゴクゴクそのものができなかったので、
それに比べればだいぶ良くなったけど。
やっぱり、ビールはおいしくない。
ま、もう寒いからビールは良いか。

さすがにもう、上を向いたりとかも大丈夫そうなので、
美容院いこうかな〜。
髪ボサボサ、ひどいのなんのって。

気になることがひとつ・・・。
「むくみ」だなぁ。
これは、甲状腺が原因か、
持病の婦人科系が原因かわかんないんだけど、
2度ほどヒドイむくみになった。
顔がパンパン。
足も変な色にむくんでる。
こわっ。

来週、外来があるので
先生に相談してみようっと。

まぁ、甲状腺ホルモンのバランスの事なんて
気にし出すとなんでも気になってしまいそうだし、
そもそも、規則正しい健康的な生活送ってないから(苦笑)、
細かい不調はあまり、気にしないことにしている。

でも、先生にはちゃんと確認しとかないとね!
【メモ】
●むくみのこと
●体重増加のこと(涙)
●集中力のこと
●のどの圧迫感のこと

寒くなったね〜。
皆さんも、風邪には気をつけてね♪

拍手[0回]

早いもので、今日で退院して1ヶ月がたちました!
少しずつ、飲み込みが悪かったのも回復してきました。
もう少ししたら、おいしく麺類が食べられそうです^_^。

退院後の初外来のことをアップしてなかったので
書いておかなくちゃ。

手術で全摘出した甲状腺と
リンパ節の病理検査の結果を聞きました。

●乳頭ガン3箇所 右葉10mm 左葉7mm・6mm
エコーで検査したときは13mmだったので、若干誤差があるらしい。
すべて悪性腫瘍。
(ちょっと正確な名前を忘れちゃったけど、
こういった10mm以下の癌がいくつもある場合は多発性微少癌?という)

●リンパ節摘出 7箇所→内3箇所癌転移

はぁ〜、やっぱり私の場合は、全摘出は間違いじゃなかった。
(右葉・左葉にあり、リンパ節転移がある場合は基本的に全摘出。
初期検査では右葉のみ亜摘出の予定だった)
よかった。また手術はイヤだもん。

さて、アイソトープ治療について。
手術後にも先生が
「tomozoさんの場合は微妙」といってたのだけど、
退院後の外来では
「全摘出後はアイソトープ治療をすることが多いのですが、
tomozoさんの場合、多発といっても大きくはなかったし、
キレイにとれていると思うので
今のところ必要無しと判断しました」
「ただし、今後定期的に検査をして
場合によってはアイソトープ治療をする場合もあります」
とのことだった。

アイソトープ治療についてはこちら

ついでだから、アイソトープ治療して
徹底的に治しちゃっても良いかなぁともおもったけど、
「治療を行うために前後1ヶ月、甲状腺ホルモンのクスリを中断して、
一時的に甲状腺機能低下状態にしなくてはならないので、
人によっては、日常の生活に支障をきたす場合もある」
疲労感や、気力や集中力などが低下して、
人によってはウツ気味になってしまうってのがね〜。
ちょっとつらそうね。

後、気になっていた副甲状腺の件。
全摘したので、どうなったのかなぁと思ったけど
ちゃんと4つ残してくれたそうだ。
甲状腺を摘出するとき、
2つはちゃんと残せて、
2つは摘出した甲状腺にくっついてきてしまったので、
丁寧に剥がして、首の筋肉に埋め込んだと。

へ?埋め込むだけで良いの?

「すぐには機能しないけど、埋め込むだけでその機能を回復させることができるんですよ」

ほ〜〜、人間ってすごいな。

血液検査で
甲状腺刺激ホルモン(TSH)は正常。
甲状腺ホルモン(T3,T4)はまだ結果が出てなかったけど、
TSH値が正常ならOKだそうだ。

で、次回は2ヶ月後。
2ヶ月分のお薬チラーヂンをたっぷり・・・
かとおもったら、前回50μg×2錠だったんだけど、
今回から100μg×1錠。
案外少ないのよ。



チラージンには日付をカキコ。
信じられないことに、この間、飲んだかどうか忘れちゃったのだ!
飲んだ気もするし、飲もうと思っただけのような気もする^^;。
ゴミ箱あさって、薬の空き殻をみつけてやっと納得!
やばいよね〜。わたし。
飲み忘れだけはまずいので、
こうして日付を書いておけば安心。

傷もだいぶよくなってきましたよ。
画像は、また後日

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード