忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



凝り性、それも偏執的な位の凝り性。

頭の6倍が身長で、
手と足を広げた正四角形の中心は男性性器で、
正円の場合は中心はへそ
その正四角形の一片と円の半径は黄金比(?だったかな)
円と直線だけで作る膨大な数のバラ模様

これじゃぁ、十数作品しか残せなかったのは無理もない。

「受胎告知」は素晴らしかった。

でも物理や数学が大っ嫌いな私は
ものすご〜〜〜く疲れた…。

拍手[0回]

PR

コメント
ふ~~みゅ
人間って、みんながこういう体型(体のつくり)ってわけじゃないですよね?(勿論か・・・?)
そういう風な割合になるように、描いたのねぇ。
なんか、ピラミッドの神秘みたいですね。
モナリザも、いろいろ不思議がありそうだし、やっぱり凝り性だったのかしらね~。
音楽も、いろいろ数学的なことがあって、うえ~、と思いますぅ。でも、昔、理系だった私です。
tomozoさん、れいちゃん、見た???私は、デップの汗の素敵さにまた惚れました。
【2007/06/08 09:56】 NAME[ぼふふわ] WEBLINK[] EDIT[]
う~~~みゅぅぅぅ
偏執的な位の凝り性。なんか、やっぱり偉大な人ってそうなのでしょうね~。(←と、凡人がしみじみと)
後世に残る業績の中には、緻密に計算された数というものが、確かに潜んでいる気がしますね。
人間工学の基礎になっているというか・・・

それに加えて、とってもお茶目な気もするのね。
凡人にはわからない仕掛け、トリックが隠されているって、世界不思議発見ではないけれど~、壮大なロマンを感じてしまうぅ。

ダ・ヴィンチ展、行きたいです♪
【2007/06/08 18:42】 NAME[ちょんこ] WEBLINK[] EDIT[]
>ぼふふわさん
日本人は、六頭身じゃない人いっぱいいるよね〜?

まぁ、天才の考えることは凡庸な私達にはわからないけど、人力飛行とか、鳥の骨格と人間の骨格の研究とか、解剖学とか、もうそれはそれはたくさんの研究をしているダ・ヴィンチの頭の中は、ほんとにいろいろなことがたくさんつまってたようです。

マチスやモネ、ピカソやゴッホの好きな私には、ここまで徹底して研究の上に成り立った絵画というのは、感性で描く絵画とはまた別のもののような気がしました。

きっとたくさんの研究の中の一つの表現方法の一つだったんでしょうね〜、ダ・ヴィンチにとっては。
【2007/06/08 21:58】 NAME[tomozo] WEBLINK[] EDIT[]
>ちょんこさん
うんうん、たぶん学者肌だったんでしょうね〜。いろんなものを研究するのが大好きで、そこに潜むちょっとした仕掛けを見つけるのが楽しかったんでしょうね。

ダ・ヴィンチ展、絵画展というより、何かの学術展のようでした^^;。後半、疲れて座り込んでる人多数…。私もちょっと疲れた〜。あとでじっくり、書物などで読みたいです。
【2007/06/08 22:06】 NAME[tomozo] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード