忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地震から2週間経ちました。
たぶんだれもがそうなんだろうけど、
おかしな情緒不安定に陥ってしまった。

J-waveでも取り上げていたけど、
テレビやネットなどの情報をみることによって
疑似体験してしまって、
恐怖感や深い悲しみ、
さらに何もできない焦りや自分の無力さなどで、
仕事が手に着かない。
何をしたらいいのかわからない。

そんな時はどうしたらいいのか。
その番組の答えは簡単だった。

「テレビを消して、ネットを閉じること」

なるほど。
確かに数日で落ち着いてきた。
震災が起こる前にやってたように、
音楽ガンガンかけながらちゃんと仕事ができた。
さらにゴスペルいって
大声で歌ったのが良かった。
歌う前に祈ったんだけど、
ちょっとじわっと来ちゃってね。
あ〜、やっぱり大変なことだったんだなって
みんなにも、私にも。

数日して驚いたのが、
遠方に住む知り合いからのメール。
「大変だね。何か必要なものがあれば、送るよ」
とってもありがたいんだけど、
そんな内容のが複数来た。

確かに今でも多少無いものもあるけど、
ちゃんと食べるモノはあるし、
明かりも水もある。

私の思うに、連日の報道が錯覚させてしまうんだと思う。
被災地の人々のために報道しているのに、
もしくは、それなりに影響がある人々のために報道していることが、
まるで自分達に対して報道されているように聞こえてくるのだ。

屋内避難の人々に対して
雨に濡れたら洗いましょうといっているのに、
200kmも離れた人々が雨合羽を買ってしまう。

だからといって報道せずにいられても困る。
自分達で正しい情報を得ましょうといわれると、
今度はなまじ情報ソースが多いために、
疑心暗鬼になってしまう。
さらに最近の放射線の話になるとね〜。
やっぱりちょっとパニックになってしまうのは仕方ないのかも。

つくづく正しい情報を流すのって難しいと思った。
そういう私も物を売るための情報手段に
関わっている仕事なんだけどね。
いつも、誇張してますもん。

で、標題の嬉しいこと。
実は、ここ数ヶ月どっぷりとのめり込んでいた仕事、
本が2冊発売になりました!

Q&A式 英語好きっ子を育てる70のアドバイス (実用外国語)

京女式ノート指導術2 (教育技術MOOK)

どちらも装丁から中身まで全てデザイン制作しています。
大きな書店じゃないと置いてないかもですが、
もし見つけたら手に取ってみてくださ〜い!

拍手[0回]

PR

コメント
綺麗な色!
tomozoさん、こんにちは♪
わかります!tomozoさんのお話。
私も、情緒不安定で、ちょっと変でした。
不安感が、抜けなくて、、。
そして、情報がほしくて。
地震の後は、原発の恐怖感。
ネットで調べたりして。。

でも、、、調べて、わかっても、だからといって、私にはどうする事もできない、のだ!って、
やっと、わかってきた。。。

(でも、たぶん、息子や友人が、危なくないと言われる地域ではあるが、福島県にいるって、ことが、私をよけい不安にさせ、情報が欲しくなった、原因だとは、思うけれど。)

>疑似体験をして、恐怖感や深い悲しみ、、そして、何もできない焦りや無力さ>・・本当にその通りだと思う。
涙が出て止まらなかったり、心が留まって動いていかない感じがして。

テレビを消して、ネットを閉じて。そうしてみました。

で、たまたま、地震前から入ってたCD=小澤征爾さんの奇跡のニューヨーク・ライヴ=ブラームス交響曲第1番を聞いてた。。。(小澤さんが、復活して、指揮されたCD。)

私にできる事は、日本の復興とこれ以上なにも起こらないように、祈ること~~それから、募金する~~くらいしか、ないのだなぁって、思った。

それから、でも、正しい情報は、必要ですね~~。でも、正しい情報って、どれ?って、わからないです。。ね。

でも、このtomozoさんの、記事読んで、自分がどうして、そうなったかが、わかって、ちょっとホッとしました。

tomozoさん、綺麗な色の、デザインの本ですね!!読みたくなります~♪
(私、昔も、参考書や問題集選ぶ時、、自分が見やすく好きになったのを、やっぱり選んだ気がする~。)
本を作るって、素敵ですね!!





【2011/03/29 01:16】 NAME[つぼみ] WEBLINK[] EDIT[]
元気だしていこ〜♪
つぼみさんも変だった?
私だけじゃなかったのね!
今でも、ときどきおかしくなります。
なんかよくわかんない無力感と焦りみたいな・・・。

まして息子さんが福島にいたら
なおさら不安でいっぱいになりますよね。
放射能はもうわかんないので
心配しないことにしたんだけど、
今度は日本経済が心配になったして。
やっぱり、いろいろ心配です。

もうこればっかりは仕方がない。
結局は自分のできることのみ頑張るしかないなぁ〜って
思ってマス。

本のこと、ありがとう。
10月から取り掛かって、
結構大変だったのに、
せっかくの発売が素直に喜べなくて残念。
幸い、どちらも著者が関西の方だったのが救い。
関西ではがんばって販売してるそうです。
^_^ tomozo【2011/04/01 00:50】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード