忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シルバーウィーク、皆さんいかがお過ごしですか♪
19〜20日は『赤坂氷川祭』(氷川神社祭礼)でした。

この街に住んで、もう随分とたつのに、
氷川祭に参加するのはもちろん、
ろくに見たこともない。

確か数年前までは、
ウチの近所にも半被姿の人はいたし、
近くの家がお祭りの時の寄り合い所だった様な気がするし、
御神輿も見たような気もする・・・・^^;。
でも、いつのまにかウチの近所には
祭らしい風情が全くなくなってしまった。
まぁ、再開発されちゃうぐらいだから、
仕方ないけど。

でも、今年はちょっと行ってみた。
だってね、私は母方が元は深川の出だし
(ただし母はほとんど住んでないけど)
祭ってやっぱり血が騒ぐよね〜。
ちょうど、午前中だけ義母もダンナもいなかったので
1人でお散歩がてら行ってみました!


貴重な江戸型山車「赤坂氷川山車」
左:頼義の山し
右:頼朝の山し
ここから、赤坂の街を巡行します。







いなせな半被姿。
着たいよ〜。



氷川神社を出発。
猿田彦を先頭に真榊・四色旗・役員・翁山車などに続き、神輿・舞台屋台が巡行。




このときは、人形はまだ上にいませんね。



なんか、私の知っている「深川八幡祭り」に比べると
(伯母が住んでいたので御神輿も担いだことがあるのよ)
なんて品のある御神輿なんでしょ。
深川の方は豪快、赤坂はどこか雅やか。
同じ東京お江戸でも、
やっぱり御神輿もそれぞれ違うのね〜。

この街ではじめて盆踊りを見たときも
元粋なお姉さん達の素晴らしい盆踊りに
感動した私ですが。。
氷川祭もそんな感じなのですわ。

もちろん、あの熱い深川祭も
このしっとりとした氷川祭も
どちらも好き♪

夜には赤坂の名店の露店が出るとか。
来年はカメラもって1日中遊んでたいなぁ〜。

拍手[1回]

PR

コメント
おまつり
急に呼び出してごめんね。
山車はともかく、2年に1度のお祭りは本当にすごいのよ。
私はへろへろになって、あの晩は疲れすぎて眠れませんでした。
本当は、お神輿が1基ずつ入ってくるところからみていると面白いんだけど、お神輿で埋まった境内もなかなかみものです。
どちらかというと山車は新参物ですから。
山車引くのも楽しいかもよ。
是非ご参加を!
【2009/09/22 17:49】 NAME[chikat] WEBLINK[URL] EDIT[]
楽しかった♪
お疲れさま〜。
いえいえ、こちらこそありがと〜。
行くのを迷ってたので、
いいきっかけになったよ。

あれから境内をウロウロして
御神輿も見て歩きました。
深い緑の木々からこぼれる日射しが何ともきれいで、
今度はちゃんと一眼レフでも持って行こうと思いました〜。

なんか、ウチの町会は
完全に世代交代に失敗していて、
心配になってきた。
今まで義母任せだったけど
少しは地域参加しようかな・・・。


^_^ tomozo【2009/09/22 21:42】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード