忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先生が退院について
「抜糸が25日なので、
退院は25日か26日には大丈夫だけど・・・」
「25日でお願いしますっっっ!」
良かった〜。
山本クンの舞台は26日なので
行けるよ〜(涙)

退院の前日。
一番辛い夜に担当だった看護師さんが
その日の担当だった。
抜糸したら、手術の傷に
優肌絆(ゆうきばん)というテープを
3ヶ月貼り続けなくちゃいけない。
その貼り方を教えてくれた。
まだ首には貼れないので、
こんな紙で練習。


この看護師さんにはほんと感謝。
稲森いずみみたいな超美人で、
決してキビキビとはしてないんだけど、
おっとりとした丁寧で優しい物腰の女性。

でも、私はちゃんと知ってるんだ。
あのつらい夜に何回も来てくれたとき。
いつもいつも椅子につまづいていたことを(笑)。
ほんとに毎回毎回、つまづいてたよ。
そんな風に見えないから
おかしくて、でもなんか癒されたよ〜。
ほんとにありがとう。

そして、退院当日。
ダンナがお昼近くに迎えに来るということだったので、
それまで、荷物をまとめて、
身支度をして、
久しぶりの化粧をした。
(そういえば、入院するとき、
あんなにすっぴんはさらせないと思ったのに、
数日でどうでも良くなってしまった;笑)

会計もしてきた。
限度額適用認定証を交付してもらったので
診断書作成費含めて12万くらい。

そうそう、もしこれから入院予定の方は、
医療機関での窓口の支払額(保険診療分)が
自己負担限度額8万までになる限度額適用認定証は
入院前に交付してもらうといいよ〜。
それから、保険機関からの診断書も
会社によって様式が違うので
予め取り寄せておきましょ〜。

抜糸はベッドに横になって、
するするって抜いてくれた。
ちょっと痛かったな〜。
優肌絆は肌色なので、
案外目立たないかも知れない。
でも、これからしばらくは、
首にストールは必需品だなぁ。

同室の方で、
お話しするようになった方は、
どんどん退院してしまって、
私ともう1人(彼女は同じ日に手術)だけになってしまった。
もちろん、空いたベットはすぐにいっぱいになるけれど。
彼女とダンナが来るまで
名残惜しくおしゃべりをした。

お互いに無理せず気をつけようね〜。
そんなことを言い合った。

入院してみると、
日頃信じている自分の健康が
どれだけ危ういか、
そして、いったん病気になったら、
自分一人の力ではどうやったって治せない。
よく考えたら
すごく当たり前の事なのに、
私は驕って生きてた気がする。

良く入院すると
急に「生きる」ということに
考えちゃったりする人がいるけど、
やっぱり考えちゃうなぁ、私も(笑)。

さてさて、そんなわけで、
私の13日間の入院生活も終わり、
早いもので今日で、退院から17日。

もし、同じ病気になったりした方の
すこしでも役に立てば嬉しいです。
(ただし、個人差があるので、その辺は考慮してね)

退院してからもまだ定期的に検査があるので、
それはまた後日。

拍手[0回]

PR

コメント
tomozoさん~
ずっと読ませていただきましたが、退院に至ったところでコメントさせていただきます。

私自身は大病の経験はないですが
数年前に妹が癌の手術をしたときに、ほぼ毎日付き添いました。(妹は独身)
なんだかその時のことを思い出しました…。
あのときは、ちょっと落ち込んだなあ…。でも本人が現実をしっかり受け止めつつも前向きな姿勢でいてくれたので、かえってこちらが助けられました。
tomozoさんもたぶん妹と同じような気持ちと、勝手に感じています。

妹の場合は全くの初期というわけではなかったので、なんだかんだ不安でしたが(たぶん本人も心の中では不安)再発せず5年たちました。

tomozoさんも順調な経過をたどりご回復されますよう、祈っています。

【2009/09/13 01:47】 NAME[ゆきさくら] WEBLINK[] EDIT[]
家族もたいへんですよね
妹さん、癌だったのですね。
でも、再発しなくて5年なら、一区切りですね。

私はここ数年、介護する側が多かったので、
自分が入院する方になってしまうと、
ともかく心配をかけないようにって
そればかり気になって仕方がなかったです。
「癌」ときくと、やっぱりみんな深刻になってしまうから。

ブログではおおっぴらに書いてるけど、
たまたま、母が同じ病気だったので、
母に頼んで、
親兄弟以外は病名(入院したことさえも)は伏せることにしたの。

入院中、見舞いに来る家族に、
いつもいつも泣きついていた入院患者さんもいたけど、
私にはそれは無理だなぁ。
たぶん、妹さんもそんな私と同じ気持ちだったんじゃないかな。

なにより、自分が健康でいることが
心配かけた家族への恩返しのつもりで、
これからは気をつけようと思います♪

さくらさん、ありがとね。
^_^ tomozo【2009/09/13 21:52】
改めてオメデトウです♪
なんだか、最後は、ジンときちゃいました。
tomozoさんの細やかな感性で、まるで、一編の短編小説でも読んだような感動すら覚えます。
ほんとに、健康って、ともすると、当たり前って思うけど、すごくもろくて、危なっかしいものでもありますよね。
しかも、自分の身体なのに、全然わからない。
こうして、tomozoさんのように、書いていただくことで、すごく参考になるし、同じような病気の方も勿論だし、入院も、ホントたいがいが急で、入ってみてわかることが多いから、情報はありがたいですよね。
夫の入院の時も、保険の手続きやら、後でたくさんありました。

しかし~、山本君、間に合ってよかった~♪
実はね、昨日、入魂のすっごい長いレビュー書いたのに、保存しないで消しちゃったの(号泣)
明日から上京で、いよいよ、明後日は歌舞伎ですぅ。親孝行してきますね。
連休明けに、また気持ち新たに、書いてみようと思います~。(って、忘れちゃうかな??笑)
でも、とにかく、貴公子でした~☆彡よかったです。くぅぅ。満席でした!あのピアノも、良いですよねぇ。手、綺麗!と、止まらなくなるので、この辺で。
そうそう、ドリアン=ヘルムート・バーガーの映画もあったのね~!観てみたいですわ。今度の映画も、楽しみですぅ。
ヘドウィグは、どうしますか??

わ~、長いので~またね!(メールか??)
【2009/09/17 15:47】 NAME[ぼふふわ] WEBLINK[] EDIT[]
気をつけようね♪
もう〜、最近は会う人会う人に
健康には気をつけようキャンペーンをしているtomozoです(笑)。

ぼふふわさんのレビュー、
今か今かと待ってたのに〜。
残念・・・・(涙)。
きっと熱かったんだろ〜なぁ。
また、楽しみにしてるね♪

そうそう、ヘルムート・バーガーのがあったみたいね。
ぴったりです〜。

ヘドウィグは1階席がスタンディングなのよ。
おばさんには辛そうなので、
ちょっと迷ってるところ。
一応、2回観たし。
でもコージ君の成長も見てみたい気がするし・・・・。
突然、いっちゃうかも(去年のファイナルみたいに当日券で)。

歌舞伎も楽しみね〜。
また、レビューよろしく〜。
^_^ tomozo【2009/09/17 22:12】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード