忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「tomozoさぁ〜ん」
朝の6時ピッタリに看護師さんが来てくれた。
「もう、起きても大丈夫ですよ〜」
ほんとに看護師さんの姿が天使に見えたよ。
男だったら惚れてしまうな〜。

心電図とかエアマッサージ、カテーテルをはずしてくれるのを待って、
ゆっくりと上体を起こす。
ほんとにほんとに嬉しかった。
なんだか4本くらい採血されたら
頭がクラクラしてきて、
やっと仰向けではなく、上体を横向きに、
猫のように丸まって横になった。

はぁ〜、楽ちんだぁ。

そのままほんとに気持ちよく、
朝食の時間まで眠った。

朝食はご飯がお粥以外は、
普通のメニューだった。
「ご飯半分食べられたら点滴外しますよ〜」
って、いわれたので食べようと思ったんだけど、
食べられない。
ひとくち、スクランブルエッグを口に運んでも、
飲み込むのがすごく大変。
痛いと言うより、首を締め付けられてるような
そんな感じがして
飲み込むのが難儀なのだ。

牛乳とかの飲み物なら大丈夫かなとおもったけど、
やっぱり飲み込むのが大変。

2〜3口食べたら、なんだかすごく疲れてしまった。
気持ち的には、頑張って食べてしまいたかったけど
どうにも無理。
何より食べることが大好きな私は
食べられないことに軽くショックを受けたけど、
ここは無理をするのをやめた。

点滴をはずすのは昼食後にまわして、
今朝から処方されたチラーヂン(甲状腺ホルモンのためのクスリ。一生のおつきあいとなる)と、
鎮痛剤ロキソニンと胃壁保護のためのセルベックスを飲んで
横になった。

窓から見える夏の空は青く明るく、
ひんやりと冷たい氷枕も気持ちよく、
あのツライ夜が過ぎたことが嬉しくて、
またすやすやと眠ってしまった。

しばらくしたら担当医に起こされた。
もう1本、採血しますとのこと。
私が起きあがったら
「わ、起きた!」と驚かれた。
(私はガバッと起きるクセがある)

様子を聞かれたので、
「傷は痛くないんですけど、
なんか胸から空気が上がってくる感じがしょっちゅうあって、
それがちょっと苦しい感じです。
食べ物もつばも飲み込みにくいです」
「痰に血が混ざります〜」
「だるくて眠くて〜」

「あら、声もガラガラですね〜」
そうそう、声は出るようになったけど
ものすごいハスキー・ボイス。
「麻酔の影響で、調子悪いと思うけど、
だいたい今日の午後ぐらいから元気になってきますよ。
3ヶ月、もしくはそれ以上はのどにいろいろ違和感があるけど、
その声とかも悪くはならないので、
少しずつ治っていきますよ。
痰に血が混ざるのは、気管に管を入れたから。
いつまでも続くようだったら、また言ってくださいね」
ってことだった。

それから、首に貼ってあった大きなガーゼなどを
ベリベリと剥がしてくれた。
ちょっと動かしやすくなった。

(血がちょっと付いててビックリ。手術での血かな?
苦手な人、ごめんね)

先生の言うとおり、
午後になったらだんだんと元気になってきた。
お昼は、すご〜くゆっくりだけど
なんとか半分は食べられた。
でも、食べるの疲れてぐったり。

看護師さんにやっと点滴をはずしてもらって、
手術後の初めてのトイレ。
まだ1度も立ち上がって歩いていなかったので、
看護師さんについてもらって
トイレに行った。
気分も悪くならず歩くのもOK♪
看護師さんが
「さっき、○○先生に採血でおこされちゃったでしょ?」
「tomozoさん、すごく気持ちよさそうに眠ってたから
かわいそうで起こせなくて〜」。

うんうん、ほんとに気持ちよく寝てた。
ありがとう。

夕方、ダンナと義母がお見舞いにやってきた。
私のひどい声に驚いて
「あら、これじゃぁカラオケに行けないわね〜」(そこか、おい!)
ダンナなどは
「中村あゆみみたいだ。その方がいいんじゃない?。」
などと悪態をつきながら、
あまりしゃべっちゃいけないと
早々に帰っていった。
ま、実は私も良い声だと思っていた(笑)。
「翼の折れたエンジェル」でも歌いたいぐらいだ。

ともかく、無事手術は終わって
私の甲状腺は無くなった。
手術後に摘出した甲状腺を
家族に見せたらしいんだけど、
あらかじめダンナにデジカメを渡して
撮ってもらうよう頼んであった。

もちろん、あまりにもグロなので
ここには載せないけど、
癌の箇所はそこだけ白っぽく、
はっきりと識別できた。

ほんの一瞬、はじめて癌がこわいと思った。

そして、やっぱり手術して良かったなぁと
しみじみ思ったよ。

あとは、回復を待つだけ。
それはほんとに幸せなことだ。

つづく


拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード