忍者ブログ
KEEP BREATHing, KEEP MOVing Forward,  BE HAPPY
[231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※甲状腺疾患での入院についての続き
前回まではこちらから

人間の回復力ってすごいもんで、
術後2日目には、すっかり普通の生活に戻り、
また退屈な日々が始まった。

といっても、どこもなんともないなんてことはなく、
やっぱりのどが締め付けられてるような感じだし、
傷も鎮痛剤を飲んでるので痛みはないけど、
なんかジンジンと熱を持っているような感じ。

相変わらず食事はやっと半分食べられるぐらいだし、
食後はちょっと疲れる。

こういった場合、体力を温存するために
ゆっくり休んだ方が良いのか、
それとも体力低下を防ぐために動いた方が良いのか、
ちょっと悩んだけど、
私は、もうじっと寝てるなんてまっぴらだった。

コインランドリーで洗濯をし、
売店に水を買いに行き、
外来棟までお散歩した。
もう、テレビは○りP事件と選挙のことばかりで
飽き飽きしたから、午後には雑誌を買いに行った。

気をつけて動いていると、
自分の不調がわかる。
どうも、重い物を持つと、
首が締め付けられる気がするとか、
上を向いてうがいができないとか、
テーブルに肘をついてあごを乗せるのは
首に負担がかかるとか。

歩いたり、フラメンコのサパテアードは平気だ。
(こっそりスリッパでやってみた;笑)

もちろん、首だけは怖かったので
慎重に動かしたけどね。

午後には貼ってあった白いガーゼも剥がされ
傷口がやっとわかるようになった。

(傷とか苦手な人はゴメンナサイ)

髪の毛のような物は、縫った糸の余った部分。
ガーゼを剥がしたばかりなので
ちょっと赤くなってる。

これ↓が手術前の首。
(赤い点は細胞診の針の後)


比べてみると、術後は結構首が腫れている。
ちなみに、この手術前の画像、
甲状腺が腫れているのだけど、
わかんないよね〜?
よく、健康診断で見つけてくれたと思うよ。

お風呂にはまだ入れないので、
看護師さんが髪を洗ってくれた。
(なんかロングヘアで申し訳なく思っちゃった)

その内に、なんかチョコチョコでていた咳が、
だんだんひどくなってきた。
咳をするのも、なんとなく怖くて、
でもガマンすると余計咳き込む。
夕方の回診の時に先生に相談したら、
甲状腺の術後には良くあることだそうだ。
たぶん、2〜3日は続くということで
クスリを出してくれるた。

それでも、その夜ときどき自分の咳で目が覚めた。
同室の人は迷惑だったかもな〜。

つづく

拍手[13回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
方言に変換するよ♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
J-WAVE
コメントありがとう♪
[08/28 rafuma]
[06/25 rafuma]
[02/01 rafuma]
[01/31 つぼみ]
[01/06 チョコ]
★お返事済みはがつきます!
RSSリーダー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
tomozo
性別:
女性
自己紹介:
いつも刹那的だといわれます。そんな私のピンポイントな「today」を切り取ってみたくなって、画像中心のブログにしようかと思ってます。
カウンタ
バーコード